読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になるブログ

日々調べたことや思ったことをその場限りにしないためのメモ

電話中の1音だけで今夜のメニューがばれた件

料理中のできごと

夫は営業職なので、空き時間にはたまに電話をかけてきます。私は携帯電話でレシピを見ながら調理をしているので、調理中は必然的に気付いて出ることになります。(手元に電話を置いていないときは気付かないこともままある)
電話に出てからの本日の会話がこちら。

(着信に出る)

「はいはーい」

『よう』


コンコン(木べらで鍋を叩く音)


『調理中?』

「その通り」

『鍋使ってるのか。じゃあ今夜はカレー?』

どうして分かるんだ。エスパーなのでしょうか。


夫曰く、

鍋を叩くということは箸かヘラからくっついた何かを落とした

冷蔵庫の在庫から考えるとたぶん玉ねぎを落としていることが考えられる

玉ねぎを落としていて鍋を使っていて、冷蔵庫の在庫品から推理するとカレー


名探偵コ○ンか。わけのわからない推理力を見せてくれました。本当に驚きました。冷蔵庫の中からメニューを考えている私が単純すぎて読みやすいということもあるかもしれませんが…。
今朝は夕ご飯のメニューについての話をしなかったので、何が出てくるか楽しみにして帰ってくるかなーと思っていたのに見事に打ち砕かれてしまいました。無念。

さすがにお肉の種類は読めないようなので、どちらのお肉を使っているかは内緒にしました。そこまで読まれてたまるか。

広告を非表示にする