気になるブログ

日々調べたことや思ったことをその場限りにしないためのメモ

レシート撮影で家計簿ができちゃう!便利アプリReceRecoを紹介します

支出管理・家計簿アプリの紹介!

みなさんは日々の支出管理をどのように行っていらっしゃるでしょうか?
毎日何かしらの支出があるので管理の方法は人それぞれだと思います。今回はずぼらな私でも続けることができている家計簿アプリをご紹介します。

ReceReco

【無料家計簿の決定版】ReceRecoレシート撮影で支出管理
【無料家計簿の決定版】ReceRecoレシート撮影で支出管理
開発元:BrainPad Inc.
無料
posted with アプリーチ

ReceRecoです。2年ほど使っていると思います。素晴らしい点がいくつもあるのでそこを詳しく紹介していこうと思います。

ReceRecoはレシート撮影で自動入力できる

ReceRecoレシート撮影

レシートを撮影することでその内容を自動で入力してくれます。オレンジ色のガイドに合わせて写真を撮ると読み取り精度が良いです。自動で入力してくれる内容は下の3つです。

自動入力してくれる3つ

  • 日付
  • 店舗
  • 品目の名前と値段

合計は品目の値段を足した合計を出してくれます。レシートを読み取った合計とレシートに書いてある合計が異なっていると、自動で帳尻を合わせるための空白の品目が追加されます。

読み取り精度はものすごくいい時、どうしてこうなっちゃったのって時、全然だめな時の3段階がある体感です。それぞれ8割、1割、1割くらいの精度なのであまり気になりませんが、私は品目の名前が多少間違っていても分かればOKとしているので全部合っていないと気になる方には向かないかもしれません。手動修正もできますのでご安心ください。

店舗の情報も自動で入ります。手入力で電話番号を入れるとデータベースから店舗名を検索することができるので店舗の登録も簡単です。

もちろん、レシートの撮影をしなくても手動で全部入力することもできます。

費目を一括で設定できる

家計簿をつけるときは食品とか、日用品とか、費目をつけると思います。ひとつひとつやるとこれが結構面倒くさいのですが、ReceRecoでは費目の一括設定ができます。

費目の一括設定

ここを選択すると費目一覧が出てきます。費目は自分で追加や設定をすることも可能ですよ。

費目一覧

ここから各品目にまとめて費目を一括設定することができます。簡単便利です。

タグを付けられる

ひとつのレシートに対して、いくつもタグを付けられます。私はクレジットカードを使用したものについては『Card』というタグを付けています。

ReceReco、タグ付け

これにより、タグでの絞り込みが可能になります。カード引き落とし前の確認に非常に便利ですのでクレカタグを付けるのはおすすめ。

ReceReco、タグで絞り込み

グラフ表示が見やすい

ReceRecoのグラフ表示

月終わりにグラフ表示画面を見ると費目毎の出費の割合が分かるのでなかなか楽しいです。画像はすべて入力し終えていない状態なので参考程度ということでお願いいたします。

ReceRecoのグラフ表示詳細
費目を選択するともっと細かく見れます。グラフ表示、楽しくて好きです。

Excel出力ができる

ReceRecoのcsv出力
入力した情報をcsvファイルで出力ができます。この機能を使って家計簿をExcel管理にするのもありですね。実はまだ試していません(えっ)。

ぜひお試しを!

ReceRecoは他にも多くの機能がありますが、今回は自分が使っている機能を中心に紹介させていただきました。ずぼらで面倒くさがりの私が続けられているので神アプリだと思っています。

明日から月初めですし、レシート撮影で家計簿をつけてみてはいかがでしょうか?


【無料家計簿の決定版】ReceRecoレシート撮影で支出管理
【無料家計簿の決定版】ReceRecoレシート撮影で支出管理
開発元:BrainPad Inc.
無料
posted with アプリーチ

広告を非表示にする