読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になるブログ

日々調べたことや思ったことをその場限りにしないためのメモ

費用をほとんどかけずに簡単にウェルカムボードをつくる!

どんなウェルカムボードにする?

結婚披露宴に来てくださるお客様を迎えるウェルカムボードは手作りしたり、似顔絵を描いてもらったり、ゲスト参加型にしたりなど多様化しています。ウエディング業界の陰謀を感じますが、私もその陰謀に踊らされて作ることにしました。

ただし、激安で。

激安ウェルカムボードを作成

夫とウェルカムボードはどんなものにしたいかと色んな見本を見せながら相談したら「文字がドーンとあるインパクト重視」のものが良いということで、見本を思いっきり参考にさせていただいて(パクるともいう)作成しました。

会場での手作りウェルカムボード

会場での写真です。お客様をお迎えするという役目を果たしてくれております。

書いてある内容はスタンダードに「Welcome to our Wedding」、モザイクしてある新郎新婦の名前、日付になります。招待状や席次に使用した素材を少しだけ使用し、フォントはインパクトのあるもので。ざっくりとシンプルに仕上げました。

サイズはA3で家で印刷できないサイズだったため、pdfファイルを作ってコンビニで印刷しました。結構きれいに印刷できたのでコンビニプリントを侮ってはいけませんね。印刷費は10円です。お安いです。

手持ちの白い額縁に入れ、100円均一で買ってきた造花で飾りました。輪っかになっている造花を半分にカットして、草の造花とグルーガンで接着したものを2セット作りました。

ウェルカムボード用の造花の構成

造花の額縁への接着もグルーガンで行いたかったのですが、うまく付かずにすぐ落ちてしまったので前からは見えないように両面テープとマスキングテープで無理やりくっつけました。披露宴の最後では上側の造花が耐えきれずに落ちてしまっていましたが、無理やりつけていたので仕方がないです。最後は誰も見ないと思いますしいいんです。

ウェルカムボード製作費は?

しめて、ウェルカムボードを作るための出費は全部で334円(税込み)です。安い。安いけど会場に置いてみればそれっぽく見えたので満足です。友達も写真に撮ってくれていて嬉しかったです。

作り方とはいっても簡単なご紹介となりましたが、シンプルなウェルカムボードなら簡単に作れるというお話でした。

他の手作りもの

にほんブログ村 恋愛ブログ 手作り結婚式へ
にほんブログ村

広告を非表示にする