読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になるブログ

日々調べたことや思ったことをその場限りにしないためのメモ

スライサー苦手な私がキャベツ用スライサーを使ったらふわっふわになった

このブログで散々『スライサーが苦手すぎる』ということを主張している私。

キャベツをスライサーでスライスしたのですが、スライサーの使い方が下手すぎてキャベツがボロボロになりました。

【今日のごはん】ビールがよく合うニラ入り塩だれの豚こま炒め - 気になるブログ

順調にスライスできることもあれば、詰まりまくったりしてスムーズに作業できなかったりすることもあって、少しイラッとしますね。

【今日のごはん】もやし・ハム・きゅうり簡単のナムル! - 気になるブログ

このような、愚痴を書いてきておりました。スライサーが本当に苦手だということを証明することができる画像がこちらになります。

キャベツ1/4をを千切りにするためにスライスしたのですが、細かいカスが散乱しているわ、スライスされたキャベツは細切れになってるわで悲惨な状況になってしまっています。

どうしてこんなことに

スライサーを5往復することができないのです。それまでに絶対に詰まってしまうのです。そしてキャベツはボロボロになっていくのです。体感では10~15分くらいかかっている気がします。

夫曰く「千切りを包丁でするのは大変だし、君がやると包丁で千切りは細かくはできないから、簡単にできるスライサーを勧めた」とのことですが、できない。どこが簡単なんだ!!

夫は同じスライサーでうまいこと出来てるから、私にもできる!と思って一生懸命練習をしていました。しかし、一向にうまくスライスができる気配はありません。

最近は夫のダイエットのために定期的にキャベツをスライスしています。そのため、スライサーはしなければなりません。しかし、スライサーをやればやるほど、『スライスうまくできない』『出来もよくない』『時間ばかりかかる』『キッチン片付け面倒くさい』と、私の精神を蝕んでおりました。

そこで、キャベツ用のスライサーを買うことにしました。一度ホームセンターで見かけた時に「あれ買えば?」と提案されていたのですが、その時はまだ頑張りたかったんです。でも、もうダメでした。スライサーに負けました。

キャベツスライサーを買いました

1/4キャベツが余裕で乗る大きさなので、でかいです。キャベツ用ですから、当たり前ではあるんですけどね。スライサーが届いてから早速、1/4キャベツをスライスしてみました!

キャベツ用スライサーの実力

最初の画像と比べると、キャベツがふわっふわでボウルから溢れそうになっています!私でもふわっふわなキャベツができました!感激。

軽めにしゃこしゃこするだけで、散り散りにならないキャベツができました。きゅっきゅっという音を立てながらスライスしていたら、夫が怪訝な顔をしていたのは気のせいです。やはり私には何かを擦り付ける才能がない。ギロも鳴らせないし。

周りにカスがあまり飛んでいませんね。スライサー側にボウルにひっかける用の溝があるので、キャベツの着地地点がずれなくてとても良いです。

このスライサーを使ってキャベツの千切りができたとき、『あぁ、もうスライサーでイライラしなくてもいいんだ!』とストレスからの解放感がすごかったです。ストレスが溜まるような要素を道具で排除できるなら、すぐに道具を使って排除すべきだなと思いました。無駄にイライラしていたんだなぁとがっくりきました。こんなに簡単にすっきりできたのになぁ。

キャベツだけじゃなく、大根とかでも使えるそうなので、このスライサーをどんどん活用してお料理していきたいと思います!

広告を非表示にする