読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になるブログ

日々調べたことや思ったことをその場限りにしないためのメモ

虎渓山の永保寺に行って心洗われてきた

義両親がやってきた

夫のご両親がお仕事の関係で私たちが住んでいる場所の近くに来るということで、夕ご飯を一緒にいただきました。夫セレクトのおしゃれなダイニングバーでたらふく食べました。

夫はすごい量を食べるしお酒も飲むなーと思っていたのですが、義両親も同じくらい食べて飲んでおりました。「血が繋がっていて長い間一緒にいる家族は似るんだな」と存分に見せつけられましたね。私のお腹は満たされすぎて苦しかったです。

ご両親からお出かけのお誘い

義両親から翌日のお誘いをいただきました。虎渓山がどこにあってどんな場所なのか全く知らなかったのですが、せっかくのお誘いですし、休日なのに特に予定もなかったので二つ返事で「行きます!」と答えました。

虎渓山永保寺って?

岐阜県多治見市の小高い小山、虎渓山に建てられた禅寺が永保寺です。虎渓という名前は、中国の世界遺産、蘆山の風景に似ているということから名付けられたそうです。土岐プレミアムアウトレットが近くにあります。

夫撮影の写真

夫の撮影スタイル

私より撮影が上手な夫の写真と共に、永保寺をご紹介していきます。撮影センスがあって羨ましいです。。いつも本気姿勢の撮影だから上手く撮れるのかも。私の写真は記録目的がにじみ出るのですが、夫は絵として成り立つ撮影をする気がします。したがって、今回は全部夫にお願いしちゃいました。

永保寺への道
永保寺に向かう道です。木の柵と塀の間を歩いて下っていくのですが、とてもいいお天気で木陰を歩いていくのが気持ちよかったです。

永保寺の池泉回遊式庭園
永保寺には広い庭園があります。これは国の名勝として指定されている池泉回遊式庭園で、自然の地形を生かしたものです。歩いて回りながら色んな角度からお庭の表情を楽しむことができます。10月中旬では紅葉がまだ見れないのが残念でしたが、葉っぱが紅く染まり始めている木がすこし見られました。紅葉の見頃は11月下旬らしいです。

永保寺の無際橋
庭園で存在感を放つ大きな橋。無際橋というそうです。渡ってみたのですが、思ったより急こう配でした。

永保寺の梵音巌と観音堂
左の梵音巌と、右の観音堂、空のコントラストが綺麗なお気に入りの写真です。確かに、中国の渓谷っぽさを感じます。

永保寺は広い敷地に落ち着いた雰囲気が漂っていて、歩いているだけで癒される場所でした。きれいな水がいろんなところで流れていたからでしょうか。また、庭園は好きですし、ここだけじゃなくいろんな庭園を回ってみたいですね。

お散歩は大事

普段はものぐさの引きこもりで、用事がない限りは外に出ないタイプなのですが、空気が澄んだ場所でのお散歩は心が落ち着くし気持ちがいいですね。健康のためにも近場で気持ちよくお散歩できる場所を探してみたいとも感じたお出かけなのでした。

虎渓山で起こった出来事に関してはこちらの記事へどうぞ。

広告を非表示にする