読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になるブログ

日々調べたことや思ったことをその場限りにしないためのメモ

普段釣りをしない私がワカサギ釣りに行ってきた

湖の真ん中でワカサギ釣り!

少し前の話になるのですが、ワカサギ釣りに行ってきました。提案は夫です。

車で行ける距離のこちらに行ってきました。

見晴茶屋(入鹿池) « 犬山観光情報

早朝7:15にはここに着くように、車を走らせました。早起きのおかげで、1日がとても長く感じられました(笑)

見晴茶屋さんでは、2人乗りの手漕ぎボートが2,500円で借りれます。また、貸竿や餌もレンタルできるので、釣りに必要な道具は一切持っていない状態で行きました。あ、保存用のクーラーボックスだけは持参しました。

100均で買った厚めのゴム手袋も持参しました。餌の赤虫が素手で触れないザコ夫婦ですから、その辺りの対策もばっちりです。

ワカサギ釣りをする夫

もちろん、船の上でじっとしていなくてはいけないので、防寒対策はばっちりしておきました。ヒートテック、ブラウス、カーディガン、マフラーにぶ厚いコートと、ホッカイロを背中とお腹にセッティングしておきました。釣用の防寒具があればよかったのですが、なくてもなんとかなりました。

釣っている途中に足先が寒く感じられたため、ブーツにホッカイロを入れたら少しましになりました。足先の冷えは全身に影響しますから、余分にホッカイロを持っていて良かったです。

ワカサギ釣りの釣果

釣り初めて1時間ほどで、これくらいは釣れました。ワカサギが釣れるかどうかは釣るポイント次第でしたが、ワカサギがいる場所に仕掛けを落とせれば、ほぼ入れ食い状態でした!

なぜか私はブルーギルをよく釣り上げ、最後の方にはドンコも釣ってしまいました。ワカサギ以外はキャッチ&リリースしました。残念。

3時間半ワカサギを釣り続けて、最終的には40匹以上釣れました。「初心者なら十分釣れてるよ!」と見晴茶屋のおじいさんにも言われたので、良しとします!

早速ワカサギを調理

貸ボート屋さんで氷をいただき、クーラーボックスに入れてワカサギを持ち帰りました。そして、早速調理です。

ワカサギの唐揚げ

唐揚げにしました。調理担当は夫です。市販の唐揚げ粉を使って揚げました。やはり釣りたては格別ですね。日本酒と一緒に美味しくいただきました。

全ては揚げずに少し冷凍しておいたので、また食べられると思うと嬉しいです♪

アクティビティは楽しい

自分で釣った魚を調理して食べるということは、朝から晩まで楽しめて良いですね。家族連れも見かけましたし、子どもができても家族でこんなアクティビティを楽しみたいです!

広告を非表示にする