気になるブログ

日々調べたことや思ったことをその場限りにしないためのメモ

カラードレス用の花冠を手作りしました!

手作りの花冠

結婚式費用節約のためのアクセサリー作り第2弾!今回はカラードレスに合わせた花冠をつくりました。作り方も併せて紹介していきます。

花冠の作り方

材料を揃える

まずは造花を購入してきます。100円均一でも売っていますが、見た目のクオリティに不安を感じたのでせっかくだし造花の卸売屋さんで入手しました。

卸売価格なのか、20%引きで買えました。これから花冠を作る方は近場に造花屋さんがあるかどうかを確認してみるといいと思います。

ドレスの色に似ているピンクとサーモン、そして白色のバラが小さな束になっているものを2つ、一回り小さい薄いピンクのバラを2輪で1,700円くらいでした。全部で30輪くらいになりました。

あとはフラワーワーク用の針金とテープを購入。こんな感じのものです。

紙巻ワイヤー#26 36cm(200本)緑
紙巻ワイヤー#26 36cm(200本)緑

フローラテープ モスグリーン 幅12mm×長さ27m
フローラテープ モスグリーン 幅12mm×長さ27m

組み立てる

作り方については下記のサイトさんを参考にさせていただきました。

私の作り方を要約すると、

  1. 造花を茎から引っこ抜いて、根元の茎の部分に穴を開ける。(夫が安全ピンで開けてくれました)
  2. 開けた穴にワイヤーを通して半分に折り曲げ、ワイヤーをねじる。
  3. 根元にフローラテープを巻き付ける。(サイトでは茎全体となっていますが、私の場合は根本だけとしました。詳しくは後述。)
  4. 全ての造花について1~3を行う。
  5. 花の配置を決めながら造花同士のワイヤーをねじって輪にしていく。ワイヤーを解いたりしながら位置や大きさを調整する。
  6. 位置を決めたら全体をフローラテープで巻いて固定する。

3のフローラテープを根本だけに巻く理由は、茎までテープを巻いてから輪を作ると茎の部分が太くなるのが嫌だったからです。造花が大き目で結構ボリュームが出る予感がしたので、少しでも頭から花の距離を近くしたかったのです。

この作り方だと茎の部分は細めになりました。こんな感じです。

手作り花冠の裏側

ワイヤーはしっかり絡めて作りましたが、すこし強度が心配でもあるのでしっかりした花冠を作りたい方は工程3で茎までしっかりテープを巻いたほうがいいと思います。

あと、綺麗な花冠にするには輪っかに垂直に花を出すのではなく、少し斜めに花を出していくイメージだとうまくいく気がします。垂直だとおさまりが非常に悪かったです。

完成!

花の配置に少し苦戦して何度かばらしましたが、無事完成しました。

手作り花冠完成!

ちゃんと花冠になって嬉しいです。意味もなくたくさんかぶってしまいます。花冠をかぶれる機会ってあんまりないですしね。

今回、手作りを選んだメリットとしては節約ももちろんですが、ドレスにピッタリ合う花冠を作れることもありました。小物合わせに持って行ったのですが、色もぴったりで納得のボリュームで作ってよかったです。

この花冠をかぶって本番に臨むのが楽しみです!壊れないようにもうちょっと補強はしようと思います。

他のアクセサリーの記事はこちらから

にほんブログ村 恋愛ブログ 手作り結婚式へ
にほんブログ村

広告を非表示にする